佐怒賀先生のソルフェージュ講座

Blog

昨日、佐怒賀先生のご自宅で開催されたソルフェージュ講座に参加をしてきました!

先生とは、3年前のジュネーヴで開かれたリトミック国際大会の時に、友人の紹介で知り合いました。先生の講座に参加をするのは3回目で、今回のテーマは「ハーモニー」でした。

私自身、和音を聴くとすぐに何の音かを考えてから、和音の種類を探していました。しかし、ジュネーヴのリトミック・ソルフェージュは、何の音かよりも“色”が大切と言われ続け試験では2秒以内答えなければいけなく悪戦苦闘してました。しかし、佐怒賀先生のレッスンは先入観無く、和音の種類を感覚で捉える事ができ、かつ訓練の仕方も教えていただけたので、有意義な時間を過ごせました。

例えば、減三和音を聞いた時に、どんな風に感じたを参加者全員で意見を出しました。神秘的と感じる人もいれば、迫り来る感じる、なに?と聞いている感じがするなど多種多様でとても興味深かったです。その後は、身体を使って和音聴音をしたり、列になって先生が弾いた単音から一人ずつ和音(今回は長三和音)を弾かされドキドキしました。これが授業だったら間違えなく練習するなと思いました。。。

全ては語れませんが、佐怒賀先生のリトミックを取り入れたソルフェージュは、とっても楽しく沢山笑いながら学べました。新曲視唱や聴音が苦手な方でも、楽しみながら克服できるのでおススメです(^^)

興味のある方の為に、次回の講座のチラシを載せますね! K.O.

コメント