蜜蜂と遠雷

昨日は映画を観に行ってきました。

音楽に携わっている人にとっては、勉強会やコンクール観戦をしているような気分になりますが、どの演奏も素晴らしくて聴きごたえがありました。また国際コンクールの雰囲気と緊張感の再現度には驚きました。

映画終了後には、彼らが何十年も経ち、円熟した時の演奏はどうなるのだろうと想像を巡らせました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました