通訳

先日は横浜のリズムの森で人生初のフランス語の通訳をさせていただきました!

スイス留学中に数年間師事していた先生方が来日するとの事で、私はピアノ即興の通訳を頼まれました。

打ち合わせは数時間。そして当日の参加者の様子を見て内容を変更する先生。。。私はプランを決めつける癖があるのでもっと柔軟性と適応力が必要だと反省しました。

先生からは、10人いれば10通りの個性と音楽があるので、その場でレッスンを進めていく事が大切と教わりました。しかし、テクニックや知識が無ければ何も教えられないので、これは先生の経験と努力の賜物だと実感しました。

最終日の即興大会は笑いあり涙ありの、素晴らしい会でした!

私もどこかで弾かされるかも!?とこっそりピアノの練習をしていましたが、お願いされたのはまさかの「漫才」笑。

その後の先輩や先生方のあまりに素晴らしい演奏に涙があふれ、私は涙を流しながらつくづく漫才で良かったーと思っていました。

通訳を通して、先生の熱意と、参加者の皆様の素晴らしい音楽とやる気を身近に感じられて、とっても幸せな気持ちになりました。

最後に、リズムの森のスタッフの皆様には、レッスンのサポートをして頂いたり、お忙しい中美味しい手作りのお昼ご飯までご用意して頂き、至れり尽せりの対応をしていただきました。心より御礼申し上げます。

K.O.

コメント

タイトルとURLをコピーしました